バナナヨーグルト

 

 

"妊娠中には赤ちゃんにもお母さんにも栄養が必要です。栄養価が豊富なこと、そして便秘になりやすいお母さんもいますね。バナナには食物繊維が、そしてヨーグルトには腸をきれいにする働きがありますので、便秘解消やむくみもなりにくくすっきりします。そしてバナナは1本でいいのでつわりで辛くても食べられる量なのでサラッと食べられて満腹になるうえに、においがほとんど気にならないので、においには敏感な妊婦さんにもおすすめです。

 

また、ついついたくさん食べてしまう!でも食べすぎは病院からだめって…という時も、カロリーは低いので安心です。冷たいものばかり…と思われる方は、少しレンジで温めでもおいしいです。

 

ヨーグルトは無糖のものを使用し、はちみつをかけたりジャムをかけたりアレンジは様々です。私は、毎日朝食として食べていました、食前に食べることで満腹感が得られどうしてもお腹がすく時はバナナヨーグルトにパンなどを食べました。おやつがわりに食べることもありました。おかげでむくみは妊娠後期になってもほとんどなくて、お肌も状態良かったです。食べすぎるとアレルギーに、、とかいう人もいますが、よほど食べすぎない限り良いのでは…"

 

つわり中に飲みやすいと言われている葉酸サプリはいくつかありますが、実際にどのような葉酸サプリが良いのかは分かりませんよね。
飲みやすいと言われているピジョン葉酸サプリについて、知識をつけておきましょう。

 

つわりの悩みが薄れていく頃には、妊娠線に悩まされることも多くなります。一度出来てしまうと消えることがないと言われている妊娠線は、早めのケアが必要です。
では、多くの妊婦さんが妊娠線ケアを始めた時期はいつ頃なのでしょうか。
参考記事はこちら xn--pck5bxdi2bj9i536yvyu4kbu71iyg6b7v7bm9u.com/

 

妊娠中に腰痛になってしまった方も少なくありませんよね。
モットンは怪しい口コミもあるが体験談があるので、読んでみてくださいね!

 

つわりで気持ちが悪く、思うように食事が出来なかったり、歯磨きすら気持ち悪いということがありますよね。
いつのまにか歯が黄ばんでいたなんてことも・・・
トゥースメディカルホワイトEXで、気になる歯の黄ばみをきれいにしましょう!

 

むくみと肌荒れが改善されました

 

 

"においには敏感になっていたため、調理中の匂いはしんどかったのですが、バナナヨーグルトは簡単にすぐ出来たのでお手軽でした。

 

また、塩分をひかえるようにといわれていたので、バナナヨーグルトはもってこいの食べ物でしたし、むくみは妊娠初期から妊娠後期までつきものですが、バナナヨーグルトを続けるといつの間にかむくんでいない日があり、さらに続けるとほとんどむくまなかったです。

 

バナナの食物繊維とヨーグルトでおなかの中が綺麗になり、昼食や夕食はスッと食べられました。
 
妊娠中はホルモンバランスの影響でお肌の調子が少し低下します、そのためニキビや肌荒れをおこす方もいらっしゃいますが、わたしの場合肌あれも改善されました。

 

はちみつも一緒にとっていたので、保湿効果があったのか、カサカサになっていたお肌もしっとりに改善されました。

 

ヨーグルトやはちみつはお顔のパックとしても使い道があるのでたっぷり買ってもすぐなくなったくらいです!"

こんな記事も読まれています♪

更新履歴